大垣市内各種青年団体の連絡提携を図り、青年活動の健全な発展に寄与します。

本年度基本方針

  • HOME »
  • 本年度基本方針

平成29年度 第46期大垣市青年のつどい協議会
スローガン

『 結集~つどいにつどえ~

会長所信

会 長 大橋 信一郎

 私はこの大垣市に生まれました。そして、現在つどいの三大事業と言われる水門川万灯流し、みどりの街づくり写生大会、十万石ふるさとまつりに子供の頃それぞれ参加し、この大垣市の誇る水、緑、祭にそれぞれ触れ育ちました。歴史・文化・自然等魅力に溢れた大垣。今年5月にはユネスコの無形文化遺産に選ばれてから初の大垣まつりが開催されます。より魅力を増し、注目度も増しているこの大垣において、今度は私達が青年世代としての自覚を持ち、この魅力を守り、磨いていくとともに、次の世代へと伝えていかねばなりません。

 今期の大垣市青年のつどい協議会は9の所属団体でスタートします。所属頂いているそれぞれの団体は、それぞれの目的を持ち、地元大垣市の為、そしてそこに住まう人の為の活動を行っています。形は違えども、郷土大垣のために活動を続ける青年たちがつどうことで、新たな結びつきが生まれ、新たな学びが生まれ、つどいのとしての活動をより発展させることができるとともに、各団体の活動の発展にも繋がるはずです。しかし、現在会員数の減少という問題を抱えている団体が多いことは事実です。だからこそ、今こそ皆がつどいにつどい、我々青年の持つ活力・思いを結集させていく必要があるはずです。

 各事業においても、つどいのメンバーだけではなく、より多くの市民の方につどって頂きたいと考えています。より多くの人々で大垣の魅力を共有し、人々の結びつきが生まれることが、大垣のさらなる活力へと繋がるはずです。

 昭和47年6月に設立されました大垣市青年のつどい協議会は、今期で第46期を迎え設立45周年の記念期となります。これまでのつどいの歩みを改めて振り返り、現在私達が活動を続けられるような道筋を作って頂いた先輩方、そして私達を育ててくれたこの大垣の街に感謝し、恩に報いることができるよう、精一杯務めさせていただきたいと思います。

 各団体一人一人の力を結集して、皆が「つどい」楽しく前向きに進んでいきましょう。

 一年間よろしくお願いいたします。

PAGETOP
Copyright © 大垣市青年のつどい協議会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.