大垣市内各種青年団体の連絡提携を図り、青年活動の健全な発展に寄与します。

本年度基本方針

  • HOME »
  • 本年度基本方針

平成30年度 第47期大垣市青年のつどい協議会
スローガン

『 つどえ若人 情熱と叡智で未来へ進もう

会長所信

会長 林暁朗 会長 林暁朗 

 同じ目的をもって人々が集まるという意味を持つ言葉、「つどい」を冠するこの大垣市青年のつどい協議会は、昭和47年に市内各種青年団体の連絡提携を図り、青年活動の健全な発展に寄与することを目的に設立されました。以来、先輩方の数々のご尽力のもと大きく発展し、現在は大垣市の9団体で三大事業を中心として地元大垣を盛り上げるため協力して活動をしています。今期で第47期を迎える大垣市青年のつどい協議会の会長として選任していただきました事は大変名誉であり嬉しいことであると同時に、46年間続いてきた歴史と伝統を継承するという責任の重さに身の引き締まる思いであります。微力ではありますが、会の発展と大垣の活性化に貢献できるよう1年間尽力させていただく所存です。

 大垣市青年のつどい協議会の事業が長く継続し、大垣市民の皆様に受け入れられている一番の理由は、つどいの会員が楽しく活動しているからだと考えます。楽しいからこそ多くの会員が集まります。集まった会員がそれぞれ意見を持ち寄り、激論を交わしつつ、事業を練り上げていきます。そしてつどいが楽しく事業を行っている姿を見て、市民の皆様も参加し楽しいと感じていただき、より事業が盛り上がっていきます。私をはじめ役員が率先して楽しく活動することで、つどいの会員皆が積極的に交流し、多くの仲間を作り、青年らしく楽しく元気よく事業を創り上げるつどいを目指します。

 近年の少子高齢化や経済状況等により加盟団体の減少、各団体も会員減少が続いている現状、つどいを取り巻く状況は厳しくなっています。その中で現状に合わせて事業を変える点も出てくる事でしょう。つどいの事業を精査し、変えざるべき根幹の部分と変えていく部分を見極める必要が出てきますが、先輩方から継承されてきた情熱と知識、そしてつどい会員が心の中で燃やしている情熱と培ってきた経験を結集することで、現状に合ったより良い事業とすることができると確信しています。その思いから第47期は「つどえ若人 情熱と叡智で未来へ進もう」をスローガンとして1年間力を尽くします。つどい会員皆で楽しさや喜びを共有し共に困難に立ち向かい、つどいを盛り上げるとともに、大垣市民に愛され続けるつどいとなるよう精一杯邁進します。

 最後になりましたが、会員皆様のご理解とご協力をお願い申し上げますとともに諸団体の皆様におかれましても、ご指導ご鞭撻を賜りますよう重ねてお願い申し上げます。

PAGETOP
Copyright © 大垣市青年のつどい協議会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.